libra05's blog

映画を中心に、好きなものについて自由気ままに書いています

坂崎千春展 ペンギン百態Ⅱ

ペンギンが好き。特にsuicaのペンギンが大好き! なので、伊勢丹新宿で開催中の「坂崎千春展 ペンギン百態Ⅱ」(3月1日~3月7日)に行ってきました。今回はその感想を書いていきます。 さて、意気揚々と足を踏み入れたのはかなり小さめのアートスペース。展示…

映画「ドクター・ストレンジ」の感想

ここ最近はブログからつい遠ざかり、twitterやFilmarks(フィルマークス)で感想を読んだり書いたりしていました。 映画鑑賞はこれまであまり人と共有することなく閉じられた趣味だったのですが、 2つのツールを通じていろんな方とお話をしたり、情報収集がで…

映画「ボーン・アルティメイタム」のあらすじ・感想 ※ネタバレあり

映画『ボーン・アルティメイタム』ネタバレありのあらすじ・結末までのストーリーと一緒に、感想を自由に書いています。

《試写会》映画 聖の青春--病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯。

松山ケンイチ主演の映画『聖の青春』(2016)について、関係記事を紹介しつつ、試写会鑑賞の感想を自由に書いています。

映画 ボーン・スプレマシー--愛の終わりは、戦いの始まり。

映画『ボーン・スプレマシー』のあらすじ、感想(ネタバレあり)を自由に書いています。

《ジャパン・プレミア》映画 ハドソン川の奇跡--155人の命を救い、 容疑者になった男。

先週15日、まさに奇跡的に当選した「ハドソン川の奇跡」のジャパン・プレミアに行ってまいりました!今回の記事は、作品の感想と生トム・ハンクスの感想の二本立てです。 作品紹介 wwws.warnerbros.co.jp 製作年 2016年/アメリカ 96分 ※明日、9月24日(土)…

映画 ビューティフル・マインド--それは、真実をみつめる勇気 信じ続けるひたむきな心

映画『ビューティフル・マインド』のあらすじ、感想(ネタバレあり)を自由に書いています。

映画 シン・ゴジラ--現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。

映画「シン・ゴジラ」の感想を自由に書いています。ネタバレはありません。

映画 コードネーム U.N.C.L.E.--史上最高にセクシーで、 史上最悪の相性の、 史上最強のスパイコンビ、登場。

映画「コードネーム U.N.C.L.E.」のストーリーや感想などを自由に書いています。ネタバレありです。

映画 ファインディング・ドリー--忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったもの 

映画キャスティングについて、作品紹介、あらすじ(ネタバレあり)、感想などを自由に書いています。

読書 ミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』

ミランダ・ジュライ『あなたを選んでくれるもの』について、作品紹介、著者紹介。あらすじ、感想を綴っています。

映画 オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分--「世界一行きたくない場所へ向かうさ」

トム・ハーディ主演の映画『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』の作品紹介、あらすじ、感想(ネタバレあり)などを自由に書いています。

映画 64(ロクヨン)後編--慟哭の結末を見逃すな

映画「64(ロクヨン)後編」についての感想 (ネタバレあり)を自由に書いています。

映画 スノーホワイト--「私がみんなの武器になるわ」

蒸し暑い日が続いているこんな日には、白銀に輝く雪景色でも見て、心だけでも束の間の涼しさを感じたいものです。 今回は、そんなときにぴったりの作品を鑑賞しました。 eiga.com 原題:Snow White and the Huntsman 製作年 2012年/アメリカ 127分 ちなみに…

映画 ノウイング--「数字の導くところへ行くしかない!」

ニコラス・ケイジ主演の映画『ノウイング』(原題:Knowing、2009年/アメリカ、122分)について、あらすじ、結末、感想を自由に書いています。ネタバレありです。

読書 福田健『説明力−−「その説明は、わかりやすい!」と言われる話し方』

福田健『説明力−−「その説明は、わかりやすい!」と言われる話し方』(2015年3月・海竜社)を読書した感想を、構成・内容・気になった点に分けて、自由に綴っています。

映画 LEGO® ムービー--「全部変えていいんだ」

急に暑くなりました。風は強いし、湿度も高いですね。外出して3秒でセットした髪型は崩れてしまい、諦めモードに。どこか建物に入ると、次は強すぎる冷房に鳥肌が。 蒸し暑さと寒さの繰り返しに、とても体力を消耗してしまいます…。(そういえば、最近は劇場…

モノ ペンケース ソリッド kiruna(キルナ)

今日、届くのを楽しみに待っていたあるお手紙が届きました! にやにやするくらい嬉しかったので、紹介します。 ポストに届いたのはこれです。 小窓からチラ見えしてます。

映画 デッドプール--「俺はスーパーだがヒーローじゃない」

映画「デッドプール」について、あらすじ・作品紹介・感想を自由に書いています。ネタバレはありません。

映画 I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE--「みんな、だれかのだいじ。」

先日、自転車に乗せられ、運転している母親に一生懸命話しかける女の子を見かけました。 自分に背中を向けている母親に向かって、身振り手振りを交えて話をしています。 横断歩道で信号待ちの私たちは、その愛らしい声に、つい耳を傾けます。夕焼けに照らさ…

映画 ピッチ・パーフェクト--「リミックス開始よ!」

続編*1がレンタル開始になったことで、大々的に陳列されていたこの作品。 ピッチ・パーフェクト!(1作目のほうです!) pitch-perfect.jp 原題:Pitch Perfect 2012年/アメリカ 112分 アナ・ケンドリックは別の映画の予告編で見かけていて、歌がうまい役…

映画 顔のないヒトラーたち--「嘘と沈黙はもう終わりにする」

kaononai.com 原題:Im Labyrinth des Schweigens 2014年/123分/PG12 「嘘と沈黙はもう終わりにする」 Ⅰ.ざっとあらすじ アウシュヴィッツ裁判を実現させるまでの検事のたたかい。第2次大戦から十数年後のフランクフルト。主人公は、徹底した法の遵守と真…

映画「HK 変態仮面」の感想(と簡単なあらすじ)

最近、続編が公開されたこともあり、気になってたこの作品。原作の漫画はちらっと眺めたことがある程度で、ほとんど読んだことはありません。それでも、じゅうぶーーーんに楽しんでしまいました! それがこちら、「HK 変態仮面」です! hk-movie.jp 「覚えて…

映画「グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜」の感想(と簡単なあらすじ)

ある朝の通勤途中のことです。 エレベーターに急いで飛び乗ると、視界の先に女性の姿がありました。 見えていたのはエレベーターの壁であるガラスの向こう。壁に寄りかかり、うずくまった女性がそこにいたのです。大変!と、エレベーターを降りてそちらに行…

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

私は、映画「トイ・ストーリー」が大好きで、シリーズを何度も繰り返し観ています。 1番好きなキャラクターはというと.. あれ、いないかも。 「1番」とはっきり言えるほどの存在がいないことに気がついたのは、ディズニーランドでグッズを眺めていたときで…

映画「64 ロクヨン 前編」の感想(と簡単なあらすじ)

64-movie.jp 「犯人はまだ、昭和にいる。」 作品について書く前にー邦画は食わず嫌い みなさんは洋画と邦画のどちらか好きですか?私は、幼少期を除いて、スクリーンやDVDで観た作品の95%が洋画です。洋画が好きです。邦画はほとんど観ないんです。振り返れ…

美少女戦士セーラームーン展ーーセーラームーンの世界に浸れる夢の空間

以前、衝動買いして、あっという間に読了した本があります。セーラームーン世代の社会論作者: 稲田豊史出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2015/05/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る世代ど真ん中ですので、六本木ヒルズのキャッスルな盛…

映画「いまを生きる」の感想(と簡単なあらすじ)

いまを生きる [DVD]出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント発売日: 2006/01/25メディア: DVD購入: 5人 クリック: 164回この商品を含むブログ (102件) を見る(原題: Dead Poets Society)「君らの歩き方を見つけろ 自分だけの歩み 自…

「いまを生きる」からのはじめまして

映画「いまを生きる」を見ながら、笑って、驚いて、泣いて・・・・・・ 作品が残した余韻からまだ現実に戻ってきていないなか、何かを書きたくなって突然ブログをはじめることにしました。 うーん。まだ心がぷるぷるしてます。 鑑賞中は、映像も音声も何もか…